フリーペーパー広告代理店「多摩エージェンシー」 本文へジャンプ
TOP
朝日新聞
「定年時代」
「asacoco」

読売新聞
「はいからEST」

東京新聞
「暮らすめいと」

地域新聞
「ショッパー」

「タウンニュ-ス」
「ぱど」

「TVホスピタル」

<ご挨拶>
弊社「多摩エージェンシー」は創業以来一貫して、シニアの人々の暮らしに必要なことは何かをテーマとした広告活動を行ってきました。  

 主な取り扱い媒体は、朝日新聞の「定年時代」、「アサココ」、読売新聞の「はいからEST」、東京新聞の「暮らすめいと」など有力新聞と連携したシニア世代向けフリーペーパーの他、ショッパー、タウンニュース、ぱど、TVホスピタルなどのフリーペーパー、フリーマガジン、各種チラシも取り扱ってます。  

 主な取り扱い業種は「有料老人ホーム」「インプラント」「健康食品」「旅行」「資産運用・相続」「遺産整理」「葬儀・葬祭」「漢方」「リゾート関連」など多岐にわたっており、企画として、「シニア世代のためのライフプラン企画」「大切な歯でお悩みの方に、納得の歯科医院ガイド」保存版を実施。また、各種企画を私案、提案にまいります。 いずれもシニア世代が強い関心を持つ業種になっています。  

 既に、シニア世代にとってもインターネットによる情報収集は当たり前になってきており、この流れはさらに加速されていくことと思います。

 しかし、インターネットがすべてにとって代わることが出来ないことは自明であり、印刷媒体の存在によって、このバランスの取れたコミュニケーションサイクルが機能するものと思われます。

  現在、フリーペーパーは印刷媒体の中で大きな比重を占めるに至っています。人々の身近な存在として、暮らしに必要な情報を提供するほか、フリーペーパーを通じてホームページにアクセスし、詳細情報を入手するなどのネットと共存する役割も担っています。

  弊社は今後も、フリーペーパー、フリーマガジンを通じて読者とクライアントの利益を図り、インターネットと読者をつなぐ役割を果たしていく所存です。


Tama agency c2007 Allright reseved.
TUNE BASS DESIGN(ホームページ制作/ スマホ用ページ制作)